整体・骨盤矯正・気功

★わけもなく疲れやすい?そんなことはありませんか?★


私は施術をする前から特に思っていたのですが、たくさんの人に触れることにより

よりそれを体感しました。それは何かと言いますと

『尋常でないくらい疲れる』のです。人と接すると疲れる。また場所によっても疲れる。



そんなことはありませんか?

このことは身体にとても重要な事です。


何故疲れるのか?東洋医学では体の悪い部分から

発せられるよくない『気』のことを

『邪気』と言います。


病院に行くとなぜか疲れると言う人を聞きます。

整体施術で体の悪い人を触り続けるとその影響を受けやすくなる。

我々はその影響を『もらう』と言います。つまり邪気を引き受けてしまいます。

少々怖いお話ですが私はそれがピークに達していたとき数時間ごとに横にならないと

施術ができなかったこともあります。背中や首はいつも重くだるい、

施術がはじまると目頭が重く閉じそうになります。

施術にならないそんな日々が続いていました。



★『邪気』の存在★


そんなとき知人からそれは『邪気』ではないかと指摘され

兼ねてから少し知っている気功の先生にご相談をしました。

『北本さん、今つけている天然石のブレスを貸してください。』

私は先生のおっしゃるように先生に手渡し先生が数秒それを握った瞬間

ブレスは『バチッ!』という大きな音とともに十方向はじけ飛んでしまいました。

私はビックリして『何が起きたんですか?』と聞きますと・・・

『邪気が入りすぎてもう一杯になってしまってたようです』と言われ



これでは仕事にならない!続かない!そう感じたのです。

そして、同じ頃、整体院を開業された知り合いの先生は約10名ほど

いらっしゃいましたが15年以上経った今

整体院を続けておられる先生はたった2人です。



★呼吸と気功の出会い★



これではいけないと感じ私はすぐに気功の手ほどきを受けることのできる場所へ

足を運びました。初めて気功を体感し体に気を入れて頂きました。すると体の中に

何かが通り抜けて行く感覚になりました。気功というのは凄いものだなと実感しました。

しかしながら、そればかりではあまりに気功師に頼り過ぎてしまう部分が多く

また、そこに行かなければならないのは時間のない私にっとっては不向きでした。

自分でするしかない!そういう思いから非常にさまざまなことをこなし

呼吸が『気功』に密接関係するものであることを気づき始めたのです。



★そして『外気功』へ★



気功を実践することより体が『邪気』の影響を受けにくくなりました。

喜ばしいと思いながら施術にも気功を取り入れ始める方も出てきました。

『先生変な感じなんですけど・・・勝手に手が動きそうです』

気功ではこれを『自発功』と呼んでいます。これは気を送られることにより

自身でよい気を巡らせるための反応です。



そのとき『外気功』が行える域まで到達できたのだと思いました。

その後も多くの方に自発功が起こりましたが

私は気を送れば送るほど疲れてしまいました。

何故なんだろう?そして、しばらくの間『気功』を中断しました。


★気功の極意★


疲れるのは何故か?

おそらく練った自分の気を相手に分けてしまうからです。

真言宗では人を元気にするときに『お加持』という修法を行います。

修行した僧が『えいっ!』と参拝者に気合を注入します。



気合を注入し続けると自身が疲れます。この事と非常に似ています。

このようなことではずっと気を練り続けなければならない。

体は邪気から防御できるものの

それからしばらくは細々と気功を行っていました。

そんのような日々の中、漢方の先生と出会いました。

その先生は気功で気の流れを診て

どの経絡の流れが悪いのかを調べ漢方薬を作ります。

その先生からのアドバイスで

気は自分から発するのでなく自然から頂きながら発するのです

そのアドバイスを頂いたときに私はあることに気づきました。
自分でなんとかするのではなく如何に正気を取り込める体にしていくかが
極意だと感じたのです。


★『観法整体法』★

『正気を取り込める体』つまり『いつも開かれている体』

良い気を常に取り込んでいれば

邪気の影響を受けないことはもちろん。

被術者様の施術にもよい影響をもたらしました。

『今日は先生すごくよくなった感じで気持ちがいいです』

そのように言われる方が多くなりました。

先生が元気であると被術者も必ず元気になります。

もっと言えば、術者・場所・院内・施術台・施術道具に至るまで

ありとあらゆる物にも気は影響をしていきます。




★最後に★

自分自身が正気循環へと変わることによって
必然的に施術の効率、施術技術が上がりました。
また、疲れにくい、風邪をひきにくい、
直感力やひらめきも・・・そして何より気分が優れていました。
つまり知らず知らず良い気を送ることができるようになるようです。
自分自身を変換させ良体質へと導くきっかけを与えてくれる。
そんな方法をあなたも学んでみませんか?



入門講座へ 日本健康整体促進医学会『健心館』HP